投資郎 | 株初心者のデイトレ実践記録

少額でおもにスイングトレードに挑戦中

一人あたりの営業利益と利益率を用いて銘柄のパフォーマンスを考えてみる

将来的には長期投資を考えているけれど、今は資金が少ないので細かく現金化したい。1周間から1ヶ月くらいのスイングトレード(?)で1万円プラスαの利益を細かく確定したい。そこで普段注目している銘柄から、最適な銘柄を選択してみる。

上の結果を見る限り、4755 楽天の一人あたりの営業利益は910万円、利益率は17.8%と、リストの中の銘柄の中では一番バランスがとれている。つまり、事業に対しての需要はある中でコストもしっかり抑えられているので、企業としての体力はあると考える。考えた!

楽天の実際の値動きはと言うと…

 

f:id:hayeta:20150714224319p:plain

うーん、微妙な感じです。とは言え、1周間から1ヶ月のスパンでみると、値幅もあるし私の目的にはあってそうです。これから円高の動きとなったとしても、内需系の事業ですし、今後も注目したいと思います。

 

それにしても興味深かったのが、6095 メドピアと9201 JALを比較した時。両者の会社の規模は全然違いますけど、一人あたりの営業利益はどちらも同じような感じ。それどころか従業員48人のメドピアのほうが利益率は高かったりするんですね。素人考えですけど、6095 メドピア。気になる銘柄です。