投資郎 | 株初心者のデイトレ実践記録

少額でおもにスイングトレードに挑戦中

イランの石油??日本への影響はー?

www3.nhk.or.jp

イランに対する欧米の経済制裁が緩和され、イランは石油を輸出しやすくなります。銘柄への影響はどうか?着目点は…

日本にとっても原油の安定的な調達につながります。

 

また、イランは中東最大規模のおよそ8000万の人口を抱え、将来的には有望な市場とみる日本企業もあり、まずは制裁の対象外である人道支援物資の分野、特に医療機器の取引拡大が期待されています。

 

原油価格はこれから下がるか?

 下がるらしい。

bylines.news.yahoo.co.jp

今後は実際にイランの増産圧力が確認されれば、原油価格は一段と上値の重い展開を強いられることになるでしょう。イランの増産に対応して生産調整を行う国は存在せず、今後も過剰供給が生産国・消費国の在庫として蓄えられ、原油価格の上値が圧迫される状況が長期化しそうです。

原油が安くなって喜ぶ人たちはエアラインの人たちではないでしょうか?飛行機を飛ばすことは大量の燃料を必要とします。そのため、原油安は運航のコスト安につながるだけでなく、燃油サーチャージを下げることで乗客にも還元されます。したがって、原油価格の変動は航空関係の銘柄に注目している投資家も意識しているのではと思っています。

 

f:id:hayeta:20150715140435p:plain

こちらは 9201 日本航空 の値動きとWTI原油先物を比較したチャートです。原油が上がればJALは下がる。原油が下がればJALは上がっていることがわかると思います。この点を踏まえて、今後も航空系の銘柄に注目してみようと思います。

国内で医療機器を輸出しているのは誰?

 あー、眠い!つづく!

 

---追記---

続きを書きました!

toshiro.hatenadiary.jp

広告を非表示にする