投資郎 | 株初心者のデイトレ実践記録

少額でおもにスイングトレードに挑戦中

こういう面白いタイトルつけられる人ってどういう思考回路してるんだろ。

kabumatome.doorblog.jp

こういう面白いタイトルつけられる人ってどういう思考回路してるんだろ。

 

まず、遅れて決算を発表した東芝と遅れて夏休みの宿題を提出している学生というのがマッチしていて、しかも時期的にも完璧です。今の時期をうまくとらえてるよなー。作者は小学生くらいのお子さんがいたりするのだろうか。とにかく、くっつける力が素晴らしい。俳句の季語レベルです。

 

次に、東芝=たまに良いことする不良 ということで、暗に「東芝はもう根本的にいいことをすることがない」というブラックジョークが含まれているようで何気に深いです。今回の株価上昇もたまに褒められただけ。不良が褒められてもやっぱり不良にしか見えませんもね。「案外良いやつなんだろうか?」とか思ったりもするけど、全幅の信頼を置けるかというと否じゃないですか。信用って大事。ブラックだなぁ。