読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資郎 | 株初心者のデイトレ実践記録

少額でおもにスイングトレードに挑戦中

アップル、ディスプレー開発で友達光電と友達関係。日本企業は有機ELディスプレーで友達関係になれるか?

時事ネタ

www.bloomberg.co.jp

 

アップルが台湾で新たなディスプレー技術を開発するそうだ。

 

倉元(5216)のお祭りは完全に終わったのかな?結局「アップルに部品供給する人は誰なのか?」の答えがある意味出ちゃったのだと思うし。アップルが自社でディスプレー作っちゃうならそりゃ、日本企業はゲームオーバーなのでは。記事の中でも、以下の記述が。

ディスプレー技術を独自開発することで、アップルはサムスン電子やLGディスプレー、シャープ、ジャパンディスプレイなど供給業者への依存度を下げることができる。

 アップルも、ディスプレーを卸すより、開発費を使ってでも自前で作れたほうが安く上がるってことなのかな。”依存度”と言っているので、費用とかの問題よりは、アップルは技術的な依存度を減らしたいということなのかな。技術にたくさんお金はらってるのかな。

 

もし日本の企業にアップルからのお金が入らなくなるなら悲しいニュースだな。おそらく今回は液晶メーカーの友達光電から人材を採用しているという話なので、新しい施設では液晶ディスプレーの改良が行われるんだと思う。でも、アップルもわざわざ施設を開設するんだから、今後力を入れていく有機ELディスプレーの開発も台湾ベースで行われると考えるのは自然な流れだと思う。

 

そうなると、もし日本国内に有機ELディスプレー関連の重要な技術があったとしても、アップルが日本国内のどこかの企業と腰を据えて協力関係を築いていくというシナリオよりは、日本の技術者(もしくは韓国の技術者かも)がヘッドハンティングされるだけで、日本の企業にはお金流れてこないというシナリオの方が現実味があったりして…?(完全に下町ロケットみたいな展開。ああいうのってよくあるんでしょうか?)

 

まぁ、有機ELディスプレーは液晶とは別に他社と提携して作っていくのかもしれないし、液晶ディスプレーは技術的に全く異なるので同じ施設では研究できないとかあるかもしれない。

 

根拠の無い妄想です。

 

なんにしても、消費者からしてみればプラスかも。何でも自前で作ってしまうから、ソフトとハードの親和性が高い。その結果、あのアップル製品の使い心地を実現しているんだろうし。