読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資郎 | 株初心者のデイトレ実践記録

少額でおもにスイングトレードに挑戦中

ドコモとIoTは相性良さそうですね

http://1.bp.blogspot.com/-pk3qsFO2VtE/VOsJgSCODHI/AAAAAAAArow/sCoglkYlP28/s800/quadcopter_drone.png

news.mynavi.jp

 

ドコモがIoTデバイスの管理システムを提供するって話。勝手に妄想してみる。

 

なんでドコモなんだろう。誰が使うんだろう。

 

Accessのビーコンとかは、Bluetoothで接続するらしいので、限られた場所(スタジアムやアパレル店舗周辺とか)での使用を想定する。ってことは、その範囲にあるIoT機器だけを管理できればいい。

 

また、家の中にビーコンをおいている場合では、ビーコンがインターネットに繋がっていれば、外のスマホから家の中を管理できて便利。

 

でも、上記2つの例では基本的にビーコンは移動せず、BluetoothなりWifiの通信エリア内での使用を想定しているように思える。言い換えると、その外のエリアではIoT機器は接続性が無いので、本来の意味で使用できないことになる。

 

ドコモが得意なのは、外を移動中のモノでもインターネットに接続できるということかな。そのドコモがIoT機器の管理システムを提供するということは、外を移動するIoTビーコンなどを集約的に管理するということを目的にしてたりするのかな。

 

例えば、引越し業者の各トラックの位置や残燃料とかを完全に把握できたりするのかな?もしかしたら、徘徊老人にビーコンを装着して、日本全国の徘徊老人の場所を一元的に把握して、適宜現地で安全に確保する…みたいな会社が出てきたりして。無いか。他にも、温度管理が必要な宅配物にそれぞれ小型ビーコンをつけて、常に温度を監視する(ことを売りにして他社との差別化を図る)宅配業者が出てきたりして。無いか。

 

もしかしたら、Amazonみたいなドローン配達をしたい人なんかにとっては、ドローンの状況をすべて一箇所で把握できたらかなり素敵だろうな。各ドローンから気流の乱れが多い場所とか、気温が著しく低くてアイシングの恐れがある場所とか(そんな高度飛ぶわけじゃないから心配ないか^^;)が随時システムに報告されて、それをベースに時間をずらして配達するなどの施策がとれたり。私は飛行機乗っていた時期もあるので、そういうシステムとか見るだけでもワクワクしてしまうな。

 

なんだかんだIoTとドコモって相性良さそうですね。完全に妄想ですけどね!

広告を非表示にする