投資郎 | 株初心者のデイトレ実践記録

少額でおもにスイングトレードに挑戦中

消費税増税 使途変更。変更前の使途ってなんですか?

安部首相が消費税の増収分の使途を幼児教育無償化などに変更する方針に変更した。変更前の用途などについて調べてみた。

 

 もとの使途は何だった?

もとの用途はプライマリーバランスの改善だ。

 

消費税増税の使途をめぐり、野田政権下の2012年に当時の旧民主、自民、公明3党は、2割を医療、介護など社会保障充実の財源とし、残りの8割を借金返済や基礎年金国庫負担の穴埋めなどに充てることで合意した。

消費増税分、教育無償化に=使途変更を争点化-安倍首相、衆院解散25日に表明:時事ドットコム

 

プライマリーバランス(PB)ってなに?

こちらを参照。プライマリーバランス(PB)とは国の支出と税収のバランスのこと。PBが赤字になれば税収だけで国民の生活を支えることが出来なくなるので、国債を発行し(借金し)赤字を補う必要がある。

PBの黒字化はなぜ重要なのか?

こちらを参照。現状では社会保障費が税収のほとんどを占めているの。しかもその社会保障費は膨らみ続け歯止めが効かない。だから社会保障費の上限を決めてその中で運用することに本気で取り組む必要がある。つまりPBの黒字化に取り組む必要がある。PBの黒字化に取り組むことで社会保障の持続性が強固になるということ。

今回の方針を受けて民進党の反応

民進党前原誠司代表は8%から10%への消費増税を認める代わりに、増税分の全額を教育を含む社会保障支出に充てるよう訴えている。

衆院選で首相、消費増税の使途変更問う 教育無償化に :日本経済新聞

 

しかしこの方針では、社会保障費抑制のための具体策を練る土壌が育たない。抑制を図らなければ、社会保障費は膨張すると考えられる。したがって、増税しても増税分を社会保障費が食いつぶしいつまでも借金体質から抜けられないんじゃないのかな。

 

政府としても20年度にはPBの黒字化を目標としていたが難しそう

幼児教育無償化には年間約7300億円(3~5歳対象の場合)が必要

消費増税分、教育無償化に=使途変更を争点化-安倍首相、衆院解散25日に表明:時事ドットコム

 

自民党にとってもたぶん頭の痛い問題。どう考えても今回の使途変更はPB黒字化を難しくする要因になる。社会保障の維持という観点からは自らの首を絞めるようにも見える。今後、使途変更後のPB黒字化の具体案に注目してみよう。