投資郎 | 株初心者のデイトレ実践記録

少額でおもにスイングトレードに挑戦中

ネットのセキュリティに関して広く浅く知りたいときに読むPDFはこれ。高齢者のパスワード管理にはパスワードノートが便利

ã³ã³ãã¥ã¼ã¿ã¼ã®ã»ã­ã¥ãªãã£ãã¼ã«ã®ã¤ã©ã¹ã

 

セキュリティの重要性が一般的にも謳われるご時世です。

でも正直、

 

「セキュリティと言われても、具体的にどんな危険があるのかわからないんだよな。。」

 

という方も多いと思います。

 

そんな方には、カスペルスキーから無償で公開されている『セキュリティとモラルのガイドブック』がおすすめです。

 

セキュリティに関する一般事項が広く浅く読みやすくまとめられています。ユーザーとしてセキュリティに関する注意事項を俯瞰的に理解したい場合に有用な資料です。これらの項目に留意することでインターネットを利用する安心感が上がります。

 

<目次>

 

 


具体的な入手法と目次など

具体的な入手の手順です。

 

『セキュリティとモラルのガイドブック』は無料のPDF版と有料の冊子版が公開されています。

PDF版をダウンロードするには登録が必要となるので必要事項を記入してダウンロード画面に進みます。

 

f:id:hayeta:20180407105711p:plain

 

扱われている内容は以下の通りです。

 

ユーザーが一般的に留意すべき事項が網羅的に扱われていて広く浅くセキュリティについて知ることができる内容となっています。

 

以下『セキュリティとモラルのガイドブック』目次ページより引用です。

  1. 世界中の誰でも読めることを知っておこう
  2. SNSの詐欺やトラブルに注意
  3. 住所や電話番号など個人の情報を聞かれても答えない
  4. LINEで絶対押さえておきたい基本設定
  5. 写真だけでここまでわかっちゃう
  6. スマートフォンタブレットは必ずロックしておこう
  7. 実はうっかり侵害してるかも!? 著作権や肖像権
  8. フェイクニュース(ウソのニュース)に注意
  9. 偽のショッピングサイトやオークションにだまされない
  10. パスワードを安全に管理するには?
  11. 無料ゲームやアプリの追加課金に注意
  12. 公衆WI-FIは使い方が重要
  13. フィルタリングアプリを利用する
  14. 知らない人からメールが届いても返信しない
  15. 架空請求に応じない
  16. フィッシング詐欺に気を付ける
  17. Windowsは最新状態にアップデートしておこう
  18. セキュリティソフトは必ず入れておこう
  19. セキュリティソフトの定義データベースは常に更新する
  20. ライセンスを更新して必ずバージョンアップしよう

引用は以上です。

 

冊子全体で36ページほどであり、各項目も画像が多くサクサクと読み進められるでしょう。

 

高齢となった親が住む実家のインターネットについてアドバイスを求められることもあると思います。その際にもセキュリティに関する浅い理解はあるに越したことはありません。

 

一読の価値ありです。


 セキュリティに関する問題の中でもパスワードの管理は大変。。

自分の親(高齢者世代)がインターネットを利用する上で心配になるのはパスワードの管理です。

 

近年は覚えるべきパスワードの量が本当に多くなっていて、インターネットでちょっとやりたいことがあってもパスワードが分からないために出鼻をくじかれりしますね。軽い用事であれば毎回パスワードをリセットするのもアリかもしれませんが、証券会社や銀行のパスワードは一定回数以上パスワードの間違いがあるとロックされますよね。リセットは翌日以降みたいな。。

 

特に高齢者の場合はハードルが上がります。ブラウザのパスワード管理機能をうまく使えなかったり。そもそもブラウザのパスワード管理機能を信用していなかったりしてポップアップ通知を無視したりなど。

 

また無視できない問題として、(ないことを望みますが)急逝などがありますよね。親の代理で操作する必要がある場合などはパスワードが管理されていないと困ってしまいます。

 

高齢者のパスワード管理は手書きで暗号化できるパスワードノートが便利

こういう問題には紙ベースのパスワードノートが便利です。

 

 

多くの高齢者の方々にとっては(中には非常に器用にPCを使いこなしておられる高齢者の方々もおられることを承知の上で申し上げますが)紙ベースのもの方がとっつきやすいと思います。

 

f:id:hayeta:20180407113044p:plain

 

またこれらのノートは書くだけでパスワードが暗号化されて記入できるように工夫されていますので、書き込む際の不安も少ないでしょう。

 

道具の価値は使い続けることで発揮される側面がありますので、とっつきやすさと安心感は重要なファクターですね。

 

今や私たちの生活は世代を問わずデジタル世界に頼りっきりですので、こういった知恵をうまく使っていきたいものです。